健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

自転車ダイエットでのこぎ方 健康


自転車ダイエットを実践するにあたって、実はこぎ方にコツがあります。
疲れにくく脂肪を落としやすいコツです。

しばらく続けているのに筋肉痛がひどい人は、こぎ方に問題があるかもしれません。
やせるための自転車ダイエットで、脚が太くなってしまっては残念ですよね。

筋肉痛になるのは重すぎるから


重すぎるといってもあなたの体重のことではありません。
選んでいるギア、変速機のことです。

自転車ダイエットはあくまで軽くペダルをくるくる回すのがキモです。
これが重過ぎると負荷が強まり筋力トレーニングとなってしまうのです。

ふくらはぎが筋肉痛になっていませんか?ふくらはぎには力を入れてはいけませんよ!

自転車ダイエットのコツ


力を入れるのは太もも。膝より下はそれに合わせてくるくる回転させるイメージ。
1分間に70回転ぐらいさせましょう。

これは結構速い回転になります。そのために重いギアではそこまで回せませんので、
必然的に軽いギアをチョイスすることになります。

ということで、
坂道なんかは細かくギアチェンジしたいので、変速機は多段階のものがダイエットむきの自転車になります。
三段変速はちょっと少ない感じですね。


引用元URL: http://pingsoushin.blog65.fc2.com/blog-entry-26.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く