健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

骨格が大きくて顔が大きい時の対処法って? 健康

顔が大きいとか、顔だけが太っているとか、そんなコンプレックスを持っている人は多いと思います。

しかし、骨格が大きくて顔が大きいという人はごく一部に過ぎないのです。
顔が大きい人のほとんどは、生まれつきではなく、色々な要素があって顔が大きくなっています。
つまり、その要素を解消すれば、小顔になることも可能なのです。

顔痩せをするためには、自分の顔が太っている原因を知る事が重要です。
顔が大きい・太っている原因には、脂肪太り、固太り、筋肉のゆるみ、骨格の歪みなどがあります。
骨格が大きくて顔が大きいと思っている方でも、
実際は、骨格の歪みが原因で顔が大きくなっていることも多いのです。
顔の骨格の歪みは、姿勢の悪さや腰、背骨の歪みが原因になっています。
真正面から鏡を見て、両方の眉や目の高さ、口角の高さが、左右対称になっているかどうかを
チェックしてみてください。完全に左右対称にはならないと思いますが、
あまりにも左右の差が激しいようなら、かなり顔の骨格が歪んでいます。

自分でできる対処法としては、猫背になったり、足を組んだり、頬杖をついたり、
食事をする際、どちらか片方でばかり噛んだりしない事です。
また、腰の歪みを解消する骨盤体操も効果的です。

足を肩幅に開いて、腰に両手を当て、腰を大きく右回りに10回、左回りに10回、それぞれ回します。
つま先や踵を床につけて、両足は前を向いたままで固定し、腰だけを大きく回転させるのがポイントです。

自分では顔の骨格の歪みがわからない、改善できないという方は、
整体やカイロプラクティックを利用するのもいいでしょう。


引用元URL: http://futuregeneration.blog21.fc2.com/blog-entry-62.html

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く