健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ファンデーションのパフのお手入れ 健康

ファンデーションのパフのお手入れってしてますか?


気にしてな〜い」というか、「気にもしなかった」という人が多いのではないでしょうか。

今は抗菌タイプのパフも出ているので、安心?というのは、お肌には

お肌自体にホコリや排気ガス等が付着していたり、汗や皮脂も出ているので、
ファンデーションをつける度にパフについてしまいます。

それが時間が経つと・・・目には見えないですが、雑菌が繁殖して、
お肌にダメージを与えている原因のひとつになってしまっているのです。

パフがファンデーションでかなり染まっていたり、パフに付いた皮脂が接着剤となってしまい、
皮脂+ファンデ+皮脂+ファンデ・・・の繰り返しなので、パフの表面がファンデでビッチリ覆われていたり、
時には黒い物が発生していたり。。。と、かなり使いこんでいるパフに、数多く遭遇しました

パフを洗いましょう! 

--------------------------------------------------------------------------------

☆洗い方☆


石鹸はなんでもいいです。 
汚れが落ちれば良いのです。
固形の石鹸や、洗顔料、ハンドソープ、食器用洗剤。
ただし、ハンドソープや食器用洗剤などは洗浄力が強いので、すすぎを丁寧にして下さいね。
これでもか。。。っていうくらい、念入りに。
直接お肌に触れるものですから〜。
 
洗うときは、基本的に揉み洗いせずに、両手で挟んで押し洗い。
パフはデリケートなので、強い洗い方を繰り返すと、持ちが悪くなるからです。
もちろん、しっかり色が落ちないと気になる場合は、揉み洗いしてもOKですよ。

洗ってもファンデーションの色は完全に落ちきらないと思いますが、汚れは落ちているのでOKです。

後は陰干し。

--------------------------------------------------------------------------------

特にこれからは湿度が高くなるし、皮脂の分泌も活発になってくるので、少しでもきれいに保ちたいですね。
 
ちなみに管理人アリッサムは、パフ半面を1日のみ使用。

なので、両面使えるパフは、4日間でお洗濯ということになります。

なんと言っても、パフの表面がきれいだと、ファンデーションがきれいにつくので、
それから上記のような使い方になりました。

パフの弾力がなくなってきて、ザラザラ、ボロボロしてきたら新しい物に交換する合図です。


引用元URL:http://minnakirei.blog70.fc2.com/blog-entry-5.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く