健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

脚ヤセ☆わたしの場合&コツ情報 健康

体重を4キロ程落とした時に、履けなくなっていたパンツを履くことができました。
 
ヒップ周りはもちろんのこと、太ももが細くなってましたね。

ピチピチだったのに、余裕ができました

以下のような、血流を良くして部分やせもやりながら、
体重も落とせば早道かな
脚のモデルさんもやっぱり細かったし。 

まずは、脚が疲れ易いアリッサムが行っている、脚の疲れ摂り方法です。

お風呂につかっている時に

足の指のグー・パーを繰り返す
       脳の血流も良くなるらしいです

足ツボ刺激
棒で押すのも良いですが、足ツボマットで、足先から踏ん
で刺激します 
      要するに竹ふみです 竹ではないですが      
      100円均一のものでOKです

足が軽くなって、コリがほぐれます。
出来れば前後に、ふくらがはぎを軽くマッサージしてから竹ふみをすると、より血流、リンパの流れが良くなります。

麺棒でふくらはぎ、太ももをマッサージすると、リンパの流れが良くなって、細くなるというやり方もTVで紹介してましたよね。

 麺棒もしくは、ラップの芯でふくらはぎを下から上へ、擦り上げる

 その後、セルライトを潰すイメージで、押しつぶしながら下から上に
    痛みがある

 同様に、ももも行う


地肌を直接擦ると、むだ毛が濃くなるので、1枚履いた上から行った方が良いらしいです。

 ぴーかんバディ情報 

脚やせ出来ない人の、手の指と足の指から摂った血液を見てみると、

手の指の血液はサラサラ  でも

足の指の血液はドロドロ  でした

脚専門のモデルさんの血液は手はもちろんのこと、足もサラサラ。

血液がドロドロということは、流れが悪く、酸素も運べていない状態。

よって、脚は太る!

改善策は


足パタパタ運動 
  
     座った状態で、つま先、かかとを交互に上げ下げする
     1日3分 3セット

血液促進温冷浴

     入浴前に、冷たい水をシャワーなどで脚にかける(20秒)

お湯につかる

     温度差によって毛細血管が開き、流れが良くなる

血管拡張呼吸法

     10秒かけて息を吸い、10秒かけて吐く

     
     普段よりも多く肺に酸素が入り刺激され、造血ホルモンが分泌

ガゴメ昆布を食べる

     ヨウ素が多く含まれている
     1日2グラムまで

どれかひとつでも、続けてみたいです。
脚を定期的に動かすように、意識してみます!

引用元URL:http://minnakirei.blog70.fc2.com/blog-entry-16.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く