旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

凧揚げ大会 旅行


サンペドロの子ども達の間で今一番流行っているものが、凧揚げ。
空を見上げて凧を目にしない日がないほど、
屋上の上で、トウモロコシ畑で、家のベランダで、空き地で、熱心に凧揚げをしている。
どの子も凧を操る目は真剣で、凧揚げ大会でもあるのかもしれないと思う。
シェラに行った時、壁に凧の絵と共に「2008 & 2012」の文字があったので、
もしかしてオリンピックのように4年ごとに凧揚げ大会が開催されるのだろうか?
それにしても、子ども達の間で一番流行っているのが凧揚げって、なんとも微笑ましい。
近郊の町へ行ってサンペドロに帰ってきたとき、家々の上空に舞う凧を見ると、
「ああ、サンペドロに帰ってきたんだな」と思う。
サンペドロの凧は、京都の京都タワーや、メキシコ・シティのサテリテ・タワーのような、
町のシンボルのような感じなのだ。


先日、市場に行った時、市場の裏が何だか賑やかなので覗いてみると
ちびっ子たちのバスケットボール大会だった。
そういえば、この町ではバスケも流行っている。
民族衣装を着ていない子どもがいたら、大抵バスケの練習帰りだ。
そうそう、市場裏のバスケ大会を応援する人の多さといったらすごかった。
ちびっ子がゴールに向けて走っていくと、周りから大歓声が起こり、
ボールを取られるとこれまた激励の大声援。
こういう微笑ましい光景を見ると、サンペドロって本当にいい町だと思う。
ありさ http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-230.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く