食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

生地から手作り!ほうれん草とクリームチーズのタルト。 食事

  



今日はほうれん草が安かったので、2束買ってしまいました。

春に近づくとどんどん野菜が食べたくなりませんか?体がビタミンをもとめる気がするんですよね〜ワタシ。

そんなわけで、旬のほうれん草たっぷりタルトです。なんと1人分のほうれん草150gです!1束の半分くらい使います。

それがおひとり様用直径13cmのタルトの中にギュギュッと詰ってるんです。あ〜ビタミン、鉄分がたっぷり取れたわ〜。^^

タルトの生地から作るけど、30分くらいで出来ちゃいます。

作り方は、薄力粉に柔らかく戻したバターを加えてサラサラになるまで混ぜ合わせ、冷水を加えてまとめたら生地の出来上がり。耐熱容器にぐぐいっと厚さ5mmくらいに薄く伸ばします。

具は、クリームチーズに卵、にんにく、塩、胡椒を加えて混ぜ合わせ、レンジでくたくたに加熱したほうれん草をみじん切りにして混ぜるだけ。タルト生地の上にこれを注いでオーブントースターでこんがり焼いて出来上がり!

そうです。タルト台を空焼きしないのです。

ひと手間省けるのも良いんだけど、具との一体感があるのが良いところ。

タルトの器に中身が入ってる、のではなくタルトと中身が一体化していて、食べた時になじみが良いんです。ワタシはこの方が好み。もちろんサクサク生地の方が良ければ、1度空焼きすればOK。お好みでどうぞ。

ほんとこのタルトにすれば150gのほうれん草がペロリと食べれちゃいます。

私のイメージ的にはうららかな日にピクニックにもっていってお外で食べる、のが理想なんですけど、花粉症のワタシには無理な夢だわ〜。憧れる。。。

崩れにくいので、花粉症で無い方は気持ちいい公園なんかでどうぞ!(くうぅ〜羨ましい!)


ほうれん草とクリームチーズのタルト

材料:直径13cm×高さ2.5cm1台分(400cc容量の容器)1〜2人分 調理時間:30〜40分


<生地>
☆薄力粉 1/2カップ(60g)
☆塩 人差し指と親指でひとつまみ
☆砂糖 小さじ1/2
バター 大さじ2(30g)
水 大さじ1

<具>
ほうれん草 150g(約1/2束)
塩 小さじ1/8(ほうれん草にまぶす用)
クリームチーズ 大さじ3(40gくらい)
★おろしにんにく 小さじ1/8
★塩 少々(小さじ1/10)
★胡椒 少々(小さじ1/10)
卵 M1個

容器に塗るようバター 薄く塗れるくらい

作り方

1、ボールに☆の材料を入れ混ぜ合わせ、バターを加えて指ですり混ぜていく。バターと粉が均一に混じって粉チーズ状になったら水を加えて混ぜ、ひとつにまとめる。ラップに包んで冷蔵庫で寝かせる。
2、耐熱容器にクリームチーズを入れて、混ぜられる固さになるまでレンジで加熱(700w 10秒)し、★印を加えてしっかり混ぜる。そこに卵を3回に分けて加えて混ぜ合わせる。
ほうれん草を洗って根っこ(2〜3cm)を切り落としたら、塩をまぶして耐熱容器に入れレンジでくたくたになるまで加熱(700wで2分)。水分を絞ってキッチンバサミで細かく切りながらチーズ液に加える。
3、耐熱容器にバターを薄く塗り、1の生地を厚さ5mmになるように容器に伸ばす。(指でグイグイ伸ばしちゃってOK)
そこに2の具を注いで、トレーを外して5分ほど温めたオーブントースターで10〜20分、焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり!

*焼き時間は焼く容器によります。金属のタルト型なら10分くらいで中まで火が通ります。写真のように分厚い陶器だと20分かかりました。

*焦げそうなときはホイルを被せてください。焼き色がついても生焼け(押した時に弾力が無い時)な場合はホイルを被せてさらに焼いてください。真ん中辺りを押した時に弾力があれば焼き上がりです。

*高さは2.5cmが理想的。これより厚みがあると中々火が通りません。

*タルトに生地に砂糖入れてます。入れないとちょっと物足りなくなってしまうので入れて下さいね〜。



引用元URL:http://3stepcooking.blog43.fc2.com/blog-entry-251.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く