アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

本を開いたまま固定する3つのガジェットを試してみた アート・エンターテイメント



ブロガーな私は、本の一節を紹介したい時などに、本を開いたまま固定し、それを見ながらパソコンで文章を入力することがよくあります。
皆さんも、仕事や試験勉強などで同じ状況があるかもしれませんね。
本を開いたまま固定するガジェットを3つ手に入れてしばらく使ってみたので紹介しますね!

FlipKlipは見た目も機能もイイ

今一番気に入ってるのがこれ。

FlipKlipという商品。
名古屋の東急ハンズで987円で購入しました。



こんな感じで固定できます。



上側から見るとこんな感じ。



持ち歩くときは本に固定しておくことが出来て便利。



PAGE OPENERはかさばらず便利。しかし…

PAGE OPENERというそのまんまな名前のこの商品、金属の板一枚で出来ており、とにかく薄いのが特徴。
持ち歩くのに便利ですね。
名古屋の東急ハンズで494円で購入。



こんな感じで固定できます。



上側から見るとこんな感じ。



しかし。あまり分厚い本だと固定しづらいとか、本に跡が付いてしまうことがあるという問題があります

thumb thingはページを次々とカメラ撮影するのに便利

thumb thingは、親指につけることで、片手で本を開いたまま固定するモノ。
名古屋の東急ハンズで購入。
値段は忘れてしまったのですが400円弱のはず。



サイズが4種類も用意されてるので、自分の指に合ったものを選びます。
先に紹介した2つの方法だと両手が使えて便利ですが、次のページに移るときにはまたセットしなおす必要があり若干面倒。
しかし、このthumb thingの場合は手で本を持つ必要がある代わりに、次々とページを移るのに向いています。

私は本のページを写真に撮ってEvernoteに送ることが多いですが、左手親指にthumb thingをつけて本を開くとしっかり開くことができるので、右手のiPhoneで撮影するのが便利です。

まずは普通に親指一本で固定した様子。
開きかたが足りない…。↓



指二本で固定した様子。これだと写真を撮るなら指が写ってしまいます。↓



thumb thingを使って品を開いた様子。簡単にしっかり開いて固定できました。↓



以上です。いかがでしたか?これまでライフハッカーの定番?といえばこれだったのでは?




しかし、今回紹介したものも、なかなかオススメですよ。用途や趣味によるかもですが、個人的には最初に紹介したFlipKlipがお気に入り。他にもオススメの方法があればぜひ教えてくださいね。

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1220.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く