旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

溶けにくい氷の作り方について 旅行

釣り、アウトドア、キャンプなどに行くときの必需品に「氷」があります。

溶けにくい氷の作り方、作るポイントをまとめてみましたので
釣り、アウトドア、キャンプ、バーベキューなどに氷を自作して行かれる方は試してみてください。

解けにくい氷を作る前にキャンプ、アウトドア。
フィッシング、BBQなどの野外遊びに
絶対必要なものは高性能クーラーボックスです。
クーラーボックスは値段が高ければその分クーラー性能、保冷力が高くなり、氷の解ける速度を抑えることができます。
解けにくい氷を作前に
高保冷力クーラーボックスを手に入れて「氷を溶けにくい環境」にしてあげるのが先決です。
保冷力の高いクーラーボックスはとても高価ですが、釣り、アウトドア、キャンプなどでは高価なモデルを買って得する道具のひとつと言えるでしょう。

溶けにくい氷の作り方


1、溶け難い氷をつくる為の水は一度沸騰させた水を冷ませてから使用します。
沸騰させるのは水の中の空気を抜き、透明で堅く解け難い氷をつくる為です。

2、ゆっくりと時間をかけて(作りたい氷の大きさによりますが丸2日ぐらいが目安です。)氷を作ります。
冷凍庫の温度設定が可能であればやや高めの温度設定にすると溶けにくい氷が作りやすいです。(−5〜−10℃くらい)
製氷器(冷凍庫)の氷製造をする容器の下に発泡スチロール等の断熱材を敷くか氷を製造する容器をエアーキャップ
(ワレモノを保護する梱包材)「プチプチです」に丸ごと包むと熔けにくい氷が作れます。
手軽で簡単に溶けにくい氷を製造する場合、氷を作る容器の下に割り箸などをひいて凍らせると効果が高いです。

3、海釣りなどに持っていく氷を製造する場合は、氷を製造する為の水に荒塩をまぜて沸騰させて冷ました水を使用すると
溶けにくい氷がつくりやすいです。



引用元URL:http://fishing8888.blog21.fc2.com/blog-entry-74.html


また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く