旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

国内線特典航空券予約のコツ 旅行

国内線特典航空券の予約開始はJAL、ANAとも搭乗日2ヶ月前同一日の9:30よりです。
ただ、両社とも15日後までの復路を同時に予約できます。
JALの場合、

「お帰り確約サービス」という名称で、15日以内の同一区間の単純往復または2区間を乗り継ぐ場合には、出発便の予約と同時に売り出し日前の便の予約ができる、というものです。(ネットでも可能です。)
実は、管理人この制度を利用して連休など人気が集中する時期の特典予約に成功しています。

例えば3月20日〜22日の3連休に羽田−沖縄便を予約したいとします。
?3月20日羽田発便(往路)→予約開始1月20日
?3月22日沖縄発便(復路)→予約開始は1月22日ですが、お帰り確約サービスを利用すれば?の予約と同時に1月20日に予約できます。
これが通常の予約方法ですが、予約開始日の1月20日は電話やホームページのアクセスが(恐らく)集中します。


 これが通常の予約方法ですが、当然予約開始時には電話やネットのアクセスが集中し、仮に往路がなんとか取れても復路がなかなか取れないことが多いいため、復路を先に押さえてしまいます。
?3月 8日羽田発便(往路)→予約開始1月8日
?3月22日沖縄発便(復路) →予約開始は1月22日ですが、お帰り確約を利用すれば?の予約と同時に1月8日に予約できます。

もちろん、?の3月8日の予約を3月20日に変更しなくてはならないわけで、変更が可能なのは搭乗日2ヶ月前同一日1月20日の9:30よりです。
 ここでの電話やネットのアクセス集中はどうしようもありませんが、復路は押さえてあるので、往路だけなんとか希望日に変更できればいいわけです。

往路が取れないリスク(キャンセル費用・マイル)はあるので誰にでもおすすめできるわけではありませんが、復路がとりやすい分まだマシかなということで、多少日程をずらすことが出来る場合など、管理人はこの方法を利用しています。

引用元:http://maimaikazz.blog70.fc2.com/blog-entry-192.html


また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く