健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

彼氏をHで本気にさせる誰にも言えない方法 健康


彼氏をHで本気にさせる誰にも言えない方法はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=250591&iid=54352











1.上目遣いで「温めてほしい」
「いくら彼女でも、『抱いて』とストレートに言われると引いてしまう。だから、『温めてほしい』と遠回しに言ってほしい。上目遣いだと、色っぽさが増す」(Nさん・28歳・薬剤師)
彼と正面で向かい合い、「抱いて」と大胆に誘うのは勇気がいること。それにシュールな状況に陥ってしまいそうですよね。そんな時は遠回しに言うのがポイント。さらに上目遣いで言えば、彼の下半身を疼かせることができますよ。
2.子どもっぽい声で「おねんねしよう」
「子どもっぽい声で、『おねんねしよう』と言われたら、絶対に断れない。いつもの3割増しで可愛く見える」(Rさん・24歳・広告)
エッチをすることを「寝る」と表現しますよね。しかし、彼に「私と寝てほしい」と言うのは、なんだか変な気がします。少し恥ずかしいかもしれませんが、「おねんねしよう」と言ってみましょう。トーンを高くし、ゆっくり話すのがポイントです。子どもっぽい声になりますよ。
3.ベッドの上で「手を大きく広げる」
「手を大きく広げてほしい。無言でOK。『今すぐ、こっちに来て』ということが伝わってきて、すごく興奮するから」(Iさん・22歳・大学生)
ベッドの上でセクシーポーズをしても、冗談として受け流されてしまうもの。「一体、どうしたらいいの?」と悩む女性におすすめな方法がこちら。セクシーポーズより、無邪気なポーズのほうが、彼を喜ばせることができるのですね。
4.目を合わせず「ひたすらモジモジ」
「僕と目を合わせず、ひたすらモジモジする彼女が可愛い。手遊びをしたり、体育座りでずっと床を見たり。気まずそうな顔をしていると、そそられる」(Mさん・29歳・公務員)
大多数の男性が好きなのは、大胆な女性より、恥ずかしがり屋な女性。ということは、「恥ずかしいけどエッチしたい」というアピールをすれば、効果がバツグンかもしれません。「柄じゃないから・・・」と言わず、一度でもいいのでモジモジしてみてください。彼の気持ちが、いつも以上に盛り上がることでしょう。



可愛く誘いたい/Photo by you mee
5.布団をかぶったまま「来て」と言う
「シャワーから出たら、彼女が布団をかぶっていた。寝ているのかと思ったら、『来て』と言われた。思わず、ベッドまで走ってしまった」(Aさん・20歳・アルバイト)
自分が先にシャワーを浴び、次に彼が浴びたら、その先の展開は見えるもの。しかし、彼に「今日の○○は可愛いなあ」と感動されたいですよね。布団をかぶって言えば、恥ずかしさが半減されるうえ、可愛さを倍増させることができるのです。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く