旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ここはどこの国? 旅行


昨日滞在したリオ・ドゥルセからリビングストンへの移動は、
温泉を含む何箇所かの観光ポイントに寄りながらの2時間半の船のミニツアー…
と、船のチケットを買った時は説明されたのだけど、
観光なしで、1時間でリビングストンに到着してしまった。
船に地元の人しか乗っていなかったので、乗る時にあやしいとは思ったのだけど。
船に乗る前にツアーかどうか確認すべきたっだ。
川の温泉には行きたかったけど、まあ昨日は滝の温泉に行ったからよしとしよう。


リビングストンは、グアテマラで唯一、黒人が多い町。
縮れ毛を編みこんだ子ども達を見ると、そこがグアテマラであることが信じられない。
言葉も英語とスペイン語が半分半分。
旅行者にはみんな英語で話しかけてくる。
町の中心部は、想像していたよりはるかに小さく、10分もあれば散策を終えてしまう。
ベリーズのキーカーカー島よりも何も無いんじゃないかっていうくらいだ。
そして、とんでもなく暑い。
立っているだけで汗が吹き出てくる。
にじみ出るのではなくて、だらっと流れるように汗が出る。
この暑さはすごいな。
あまり感じた事の無い暑さと湿気。
なので、ここでは何もしないでのんびりすることが重要のようだ。
お昼に食べたかったガリフナの料理を。
カニ・エビ・イカ・白身魚・いくつかの貝類のはいったスープ「タパード」。
これは絶品。
ココナッツミルクがベースでパクチーが効いていて、まろやかかつコクがあって、うまい。
これを食べにリビングストンに来たと言っても過言ではないほどの味。
みなさんも是非!


さて、ここからどう進もうか。
長い1ヶ月の滞在生活から重い腰を上げての旅人生活の再開。
一気に移動したい、いろいろ新しいところを見てみたいっていう熱が高まってきている。
どこをどう進めば、効率よく楽に進めるかを悩んでいる。
ここを行けばあそこ行けないし、あそこに行けばうまく行けそうといった具合に、
結構楽しんで、まるで何かの問題を解くみたいにルートを考えている。
最初は、ここリビングストンから船で一気にホンジュラスのラ・セイバというカリブ海側の町に行きたかったが、
人数が集まらないと船を出してもらえないのと、
値段がかなり高いのでこのルートは諦める事に。
結局、一番安上がりなルートとして、船とボートを使ってホンジュラス入りすることにした。
そこからどう進むかは、またその場で考える事に。
旅のルートってそういうものかな?


リビングストンでの宿は、バンガロータイプのドミトリー。
英国人の旅人が数人で管理をしていて、夜は2泊ともシェア飯に参加させてもらった。
初日は、ヨークシャープディングにベイクドポテトにグレービーソース。
こんな場所で本格的なイギリス料理に出会えるなんて思ってもみなかった。
2日目は、チキンのインドカレー&ナン。これもかなりおいしかった。
それにしても、お酒を飲んだ英国人のはじけっぷりはすごい。
久しぶりに英語に囲まれ新鮮。
ゆーじ
http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-249.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く