その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

意中の女性が最近冷たい?こういう男性は嫌われる! その他

こんにちは。
『最近、気になる女性がいる』
『魅力的な女性と知り合った。もっとお近づきなりたい』
『だけど最近冷たい気がする…』
そう思っている男性へ向けて、私なりにですが、アドバイスを書いていきたいと思います。

あなたが『素敵だ』と思った女性なら、ほかの男性もおなじようにその女性を好意的に見ています。
女性はそのことをわかっています。
ましてや、好意を向けられると、ほとんどの場合はそれに気づきます。
複数の男性の中から、選んでもらえるかどうかはあなたの言動次第です。

女性は、男性を良く見ています。
そして女性のことも良く見て、知っています。
女性の面倒くさいところなんかも、同性のことだから熟知しています。
女性っぽい男性を好きという女性もいますが、それは多くの場合、『外見がきれい』とか『物腰がやわらか』といった意味で使われていると思ってください。
実際に女性っぽい男性を本当に好きな女性もいるでしょうけど、確率でいうと少数派です。
だから、男性は女性っぽくなってはいけません。
この女性っぽくというところがミソで、これは、『性根』のことと思ってください。

大変わかりやすい例があります。
『メンヘラ女』です。
『メンヘラ女』のすることは絶対にしてはいけないということです。
具体例としては、

(好意を寄せる女性が冷たい気がする)
↓(嫌われた?)
「俺なんかした?」と本人に聞く


(好意を寄せる女性が冷たい気がする)
↓(嫌われた?)
第三者もいるのにあからさまに落ち込んでいる様子を見せて女性の同情を買おうとする


(好意を寄せる女性が冷たい気がする)
↓(嫌われた?)
いつもはフランクな言葉遣いで会話しているのに急に「女性さん」「いまいいですか?」など、態度を急変させて気を引こうとする

などなど…。
これらのことはしてはいけないことです。

特に、女性にとって、自己の感情をコントロールできない男性はなんの魅力もありません。
極端な話、女性は月経のせいで強制的に体調や情緒が不安定になります。
これは体や心を鍛えたらどうにかなるというものではありません。
それに対して男性の場合は、心がけ次第で自分の感情は管理できるはず、と女性は考えています。
だから、それに反する言動を男性がしていると、女性にとってその男性は、男性としての魅力を感じない相手になります。

女性の『この人には魅力を感じない』というサインは、男性にとっては初めはわかりにくいかもしれませんが、理解してしまえば実は大変わかりやすいものです。
女性が『最近忙しいけど、また誘ってね』と言っているうちは大丈夫です。
女性が『最近忙しいので、また連絡するね』と言ったら、男性はそれ以上女性にアプローチしてはいけません。
『最近忙しいので、また連絡するね』とは、『私が連絡するまで、連絡を寄越さないで』という意味です。

『忙しいと言っていたのに、ほかの男とは連絡を取り合っているようだ。よし、今だ!<女性さん、いま暇ですか?>送信!』などとやっていると、余計に女性は離れていきます。
女性は社会性が高いので、多くのことに気を使って、本当に忙しいときでも、親しげにしたり、親切心で時間を割いたりします。
しかし、本当にそれだけです。
忙しいけど、すこし挨拶するだけ…、困っているから助けてあげるだけ…。
そうやって社会的に振る舞っているだけなのに、『いまは暇そうだぞ!』と勘違いした男性に「話せますか?」「食事にいきませんか?」と声を掛けられると、女性は困ってしまいます。
ましてや、本当に暇なときは、それは多忙な日々の中のほっと気を抜ける瞬間だったりするわけで…唯一のリラックスタイムを不用意な声がけで妨げられ、それに対する社交的な返事を考えているうちに、女性は精神的にも追い詰められてしまいます。
『この人には、最近忙しいから…と言ってあったのに、なぜ理解してくれないの?』と女性は感じます。
これはつまり、『忙しいと言っているのに、自分の都合を押し付けてくる身勝手な人』という感情を女性に持たせることとなります。

女性は、連絡がほしい相手へは、「連絡待ってます」と伝えます。
連絡を期待していない相手へは、「こちらから連絡します」と伝えます。

そこで、男性は病んではいけません。
その女性のことは見守るつもりで、距離を置いてください。
女性が連絡すると言っているなら、その連絡を待ってください。
先程も述べましたが、女性は社会的に振る舞いますから、嘘にならないよう必ず連絡をしてきます。
それまで待てない男性が、女性に嫌われていくのです。

偉そうなことを書きましたが、このような男性は意外といるので、参考になればと思い書きました。
なにかありましたらコメントでお伝えくださればと思います。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く