ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ITエンジニアの失敗しない転職方法 ビジネス

ITエンジニアが転職するなら、独自で探すより転職エージェントを利用するほうがおすすめです。
なぜかを説明していきたいと思います。

IT専門の転職エージェントを利用するのが断然いい!

転職エージェントって転職サイトのことじゃないの?と思われるかもしれません。
両者の違いは、企業との間に仲介人が入るかどうかです。
転職サイトでは掲載されている求人情報に自分で連絡をしますが、転職エージェントでは自分を担当してくれる担当者が企業とやり取りをしてくれます。
そのため、面倒なやり取りをしなくて済みます。
また、給与の交渉をしてもらうことも可能です。

複数のエージェントを利用するという手もある!

転職エージェントを利用する場合、幾つかのサイトを確認すると思います。
その際、いろいろなサイトを確認したうえで「ここにしよう!」と登録しているかもしれません。
しかしおすすめとしては、複数のサイトに登録することです。
いくつも登録して大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、それぞれのサイトにそれぞれの特徴や特化しているところがあるので、登録してみて、担当者と話してみて、それからどこの転職エージェントで仕事を探すのか決めても大丈夫です。
登録しても、(残念ながら)担当者がハズレの場合もありますが、そんな時は気を取り直して別のエージェントに登録してもいいでしょう。

オススメの転職エージェントは…

TechClipsエージェント

https://agent.tech-clips.com/
・ITエンジニアに特化している
・高年収、高待遇の求人が多い
・現役のエンジニアが転職者のカウンセリングをしてくれる
・紹介先の企業には事業会社多数

レバテックキャリア

https://career.levtech.jp/
・キャリアアドバイザーも有識者
・企業別の対策による内定率の高さ
・保有求人数は業界トップクラス

WORKPORT

https://www.workport.co.jp/
・これまでの経験と蓄積されたデータによる転職者への最適なマッチング
・高いカウンセリング力による可能性の広がり
・きめ細やかな気配りとサポートで安心
・厳選された高品質の求人が多い

A8.netが技術スタッフを募集中

https://nsu2863k1169jod.jp/blog-entry-3758.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く