ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ソファーベッドに、カバーをきれいに掛ける方法 ホーム・ガーデニング




 ソファを買い換えてカバーをしたのですが、予想以上に上手く出来たので紹介します。

買ったソファと選んだ理由

 
 一般的な合成皮革のソファを使っていましたが15年位で、ウレタンがへたって底突き感が出てきていました。
 それに何故かこの合成皮革のソファで寝ると、毎回体の芯が暑くなって目が覚め、大変不快でした。合成皮革のせいではないかと思っていますが、この症状を他人から聞いたことが無く、小さな謎として残っています。
 
 そして、ソファは、どう言った物が最高なのか良くわからず、宣伝しているようなオシャレな物も、ウレタンがすぐヘタるようにしか見えなくなっていました。
 
 どんなソファにしようか考えていると、家にあったベッドのスプリングマットレスは40年ほど経っているのにへたっていない事を思い出しました。
 そこで同じスプリング構造で、合成皮革でないソファを探したのですが、フランスベッドのスイミーと言う布張りのソファベッドしか見つけられませんでした。
 何の飾りも無い最もシンプルな形状のソファですが、寝ても体が暑くなる症状が無く、座った感じも良いのではないかと個人的には思っています。

 ただし耐久性は、数十年経たないとわかりません。そして何より、布張りは汚れそうなのが欠点です。
 
 そこで結局ニトリでソファカバーを買って掛けたのですが、このソファは広げると平らになるソファベットの為か、座面と背もたれの隙間があまり無いので、固定用のパイプが入らずうまく掛けれませんでした。

ツイストピン


 パイプを挟めず、カバーがピンと貼れないので、調べているうちに写真のツイストピンと言うものを見つけました。
 押しピンが螺旋状になったようなもので、布を固定する為のものらしく、アマゾンで数百円でした。

 これをパイプの代わりに座面と背もたれの隙間にねじり込み固定すると、いい感じにカバーが掛けれました。
 ソファ自体がシンプルな形状なので、カバーとは思えないレベルで掛ける事が出来たと思っています。できた瞬間、このソファの本来の張り地に見えた程です。

 このツイストピンがあれば、色んな物のカバーが出来そうな気さえするのです。
 
 他の用途にも使えそうな感じもします。機会があればお試し下さい。

追記 マルチカバー


 市販のソファカバーは、伸縮性があり全体を覆うソファ形状に作られているために上記のような説明になりました、

 もうひとつ忘れていました。
 座面と背もたれ部分だけを、マルチカバ一と呼ばれる1枚の大きな布やタオルケットを置くだけでも、かなりのカバーになるのです。

 合成皮革のソファに布を掛けてもすぐ滑り落ちますが、布張りのソファに荒い織り目やタオル地の布を掛けると吸い付くようにくっつき、感動するくらいずれ無いのです。

 そして、マルチカバーの多くはコットン製で、肌触りが良く洗濯も簡単です。
 
 ソファカバーを買うまで、臨時にこれをやっていましたが、これも悪くないと思います。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く