食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

朝食を決めてしまう方法 食事

栄養価の高い食事をするためには、

栄養価の高い食材を組み合わせるのが賢いやり方です。

栄養価の低い食材を組み合わせて、栄養価を高くするのはかなりの知識とテクニックが必要です。

また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV

たとえて言えば・・
テトリスで言うと
■■
■■
こういうものだと組み合わせやすいです。
でも、
■■



こういうのばっかりだと
なかなかぴったりハマらないです。
テクニックが必要です。

だから、最初からある程度形の整ったものを食べましょう!
「自然に近いもの」は形が整っています。
加工されたもの、生成されたものはすでにアンバランスなものが多いです。


栄養価の高い食材の例です。

・玄米や雑穀
・そば・蕎麦粉で作ったもの
・オールブラン・グラノーラなどのシリアル
・緑黄色野菜
・果物
・スキムミルク
・卵
・豚肉(脂身の少ないもの)
・豆製品(納豆・とうふ・きなこ・豆乳)

反対に栄養価の低い食材の例

・白米・白いパン・白いうどん
・お菓子
・ジュース・お酒
・嗜好品全般
・ファーストフード

これらはカロリーだけは高くて栄養が少ない、内容が空っぽの食事です。


ダイエット中は、少ないカロリーの中で
栄養素を満たさなければいけません。

そのためには、余分なものを排除して
栄養価の高いものを組み合わせなければいけないのです。

ある程度決まったものを食べることになると思います。

したがって、栄養補給のため、と割り切って
「朝食を固定してしまう」方法をお勧めします。

朝だけはフルーツと野菜とシリアル等でじゅうぶんに栄養をとっておくと
昼と夜は好きに食べてもカバーできるからです。

お勧め朝ごはん例は

・旬の果物(一皿)

・シリアル(オールブラン:ブランフレーク:グラノーラの中からチョイス) 一人前

・野菜ジュース(コップ1ぱい:手作りがお勧め)

です。

これでかなりのビタミンと食物繊維がとれるため、昼と夜は自由に食べられます。


シリアルは手間がかからないので、忙しいかたに好まれる朝食です。
朝ごはんを毎日固定すること
この方法、めんどくさがりの方に、ぜひお勧めしたいです。

引用元:http://megudiet.blog14.fc2.com/blog-entry-46.html

また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く