旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

世界遺産キトの街 旅行

昨晩泊まった宿は新市街にあり、朝からもう少し安い宿を探すため歩いてみた。
歩いてみてびっくり。
えらくお洒落なカフェ、バー、レストランが立ち並んでいる。
この中心地だけがそうかもしれないが、ここまで小奇麗なお店があることに驚かせられる。
コロンビアのボゴタに継いで、またも自分の想像を裏切られる。
こんなところを全く想像していなかった。
南米のイメージを改めないといけないな。
宿を変えて、もう少し街を歩いてみる。
新市街のオフィス街の辺りがとても洗練されている。
観光客もコロンビアに比べて多く感じる。
お昼ご飯を食堂みたいなところで食べてみる。
安い。なぜか魚介類のメニューが豊富。
キトは山の上にあるのになぜだろう?
わざわざ運んできているとしても、値段は安い。


町を走るトローリーバスに乗り旧市街へ。
このバス、街中を頻繁に走っていて、だいたいどこに行くにも便利。
郊外へ行くにもトローリーに乗り、バスを乗り継いでバスターミナルへと向かい、他の都市に向かう事ができる。
なのでキトの中心部は渋滞も無く、とても効率的に交通網が機能している印象を受ける。
その代わり、ガイドブックに載っている行き方を見ると、
街中にあるはずのバスターミナルが無くなっていたり、乗り継ぎ方がよくわからなかったりする。
地元の人に聞くとわかりやすく親切に説明してくれるので、絶対に聞いた方がいい!
最近になって、それだけの交通機能が整備されたのだなという印象も受ける。
キトの旧市街は、世界遺産に認定されている街で、ぎゅっと歴史を凝縮されたような印象を受ける。
狭い路地に古い大きな建物が立ち並んでいる。
ここまで大きな規模のコロニアルな街並みはあまり見たことがない。
メキシコ・シティの街並みとも違う、きちんと整然と整備された街並み。


世界遺産に登録されていたものの、治安がかなり悪化して観光客が来にくくなったため、
なんとユネスコからこのまま治安が回復しないようでは世界遺産の認定を取り外すとある意味脅されたらしい。
そのためかなり治安が回復し、今では旧市街も夜まで歩けるようになったらしい。


それでも、ある地域ではまだ貧しい地区で犯罪が多いみたいで、聖母像のあるパネシージョの丘に歩いていくのは危険とのこと。
この丘の街を見下ろしている巨大な聖母像は、
かなりの大きさく、遠くから見ていても圧倒される。


旧市街に有名な安宿があり、部屋を見せてもらおうと行ってみる。
すると、日本語の情報ノートを見せてくれた。
この宿は、他のバックパッカー宿の半額とかなり安いのだけれど、
敢て新市街に宿を取った、それはある目的のため。
その話はまた今度!
ゆーじ
FC2ノウハウ

http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-285.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く