旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【こんな印象持ちました5】7カ国目 グアテマラ 旅行

ゆーじ
1、アメーバ 本気でやばいと思うくらい!生水には注意。
2、マヤの人々 おとなしくてなんだか日本人のような感覚を持っている。親しみがわく。
3、危険 山賊が出るやら。窃盗が多いやら。実際に強盗被害に会った人もいて、いろんな危険が潜んでいるなと感じる。
4、多様さ 西側のシェラから東側のリビングストンでは気候も人種も食べ物も全く異なる。同じ国とは思えいほど。
5、ツーリスト多し 日本人だけでなく意外に外国人も多い やはり物価が安いため!
ありさ
1、マヤ民族 村社会、奥ゆかしさ、秘密主義など山岳民族ならではの独特の性質を感じた。
2、洪水と火山と泥棒  山や湖の多いのどかな暮らしには憧れるが、生活するには脆弱な要素があってちょっと怖い。
3、バッグパッカー多し ベリーズから国境を越えたとたん、タイやインド並みにバッグパッカーが多くびっくり。
4、コーヒー コーヒー栽培に適した土地を多く所有するグアテマラ。日本ではまだそれほど有名でないけれど、実は大きな可能性を持つ市場なのかも。
5、アティトラン湖畔に移住する人々 湖畔の美しい自然や穏やかなマヤの人々に魅せられ移住した人々は、便利でないことを受け入れ、その中で工夫しながら生活することを楽しんでいた。

☆この国を表す1枚 - ゆーじ


サンペドロ・ラ・ラグーナでお借りしていた家からアティトラン湖を望む。
山々に囲まれた美しい湖。
毎日同じ景色でも朝・昼・晩と空や湖の色が違い、雲の大きさや色も様々な姿を見た。
長く滞在したためグアテマラとは、サンペドロというイメージになってしまっている。

http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-263.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く