その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

バイクのスポーク再生 その他


分解したスポークはこんな感じです。
これからさび落としです。


クエン酸でサビを落としています。


さび落とし後、亜鉛めっき塗料で塗装しました。




亜鉛めっき塗装したものを再びクエン酸で処理します。
酸による暴露テストみたいなものですが、これで早期安定化につながります。


液がすこし黄色っぽくなってきました。亜鉛が溶け出しています。


スポークも全て処理します。
発生してくる泡は水素だと思います。


左から順に、
1.酸処理のみ
2.アルミ箔で擦ったもの。
3.#2000のサンドペーパーで軽く擦ったもの
4.#2000のサンドペーパーで軽く擦り、コンパウンドで、簡単に研磨したもの
5.同上
金属の光沢が出ているのがわかりますか?
まさしく金属亜鉛の光沢なのです。


亜鉛めっき塗料シルバー(アルミ含有)で上塗りし自然乾燥24時間後、ハロゲンランプで60℃乾燥しました。


これを先ほどと同じように研磨していくと、今度はアルミの光沢がでてきますが、
カラーホイールの色に合わせてゴールドに塗装する予定です。
その作業は組み付け前にすることにして、このまま1週間乾燥させ保管しています。

http://leprechaunworkshop.blog25.fc2.com/blog-entry-27.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く