旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

クスコでの最後の日には 旅行

朝チェックアウトのために荷物を整理していると、
玄関のドアをノックする音。
受付もない離れの別館だったため、たまに誰かノックすると、
泊まっている人の誰かが自然に玄関に行ってドアを開ける。
今日はなんとなく自分がドアを開けに行くと、
なんとびっくり!メヒコで出会った旅人、ほそQ夫婦の旦那さん。
メールでクスコに到着していたのは聞いていたけど、
会おうにもうちらがどこかに出かけていて、すれ違いだった。
そういえばリマでもすれ違ったままだったな。
というか、このわかりづらい別館を探し当てるとは…驚き。
お昼から合流することにして、一度別れる。
コカ入りチョコのお土産まで頂き感謝。
彼らもインカ古道トレッキングに行くというので、
私たちが使った杖を託す。
一緒に昼食へ。
昼食というよりも有名なカフェ、2×Tresへ。
おいしいと評判のパッションフルーツのチーズケーキを食べつつ、
(自分がオーダーしたキャロットケーキはなんだかいまいちっ)
長ーーーい間、おしゃべり。


久しぶりのような気がしないが、
前に会ったのは、グアテマラのシェラで8月くらい。
もう5ヶ月も前か。。。
だいたい同じ様なペースで世界一周を進んでいる夫婦は、ほそQさんくらいなので、
なんだか不思議な縁を感じる。
カフェで長居した後は、
日本人の方がやっている雑貨屋さん”ペダソ”に行ってみる。
オーナーの女性が、雑貨のこと、インカのこと、クスコの観光のことなどいろいろ説明してくれる。
そこで近くのおすすめのペルー料理屋さん”プカラ”も勧めてくれる。
ここも日本人シェフが営んでいて、絶品のペルー料理を出してくれる。
もう夕方近くだったので、さっそくプカラへ。
雑貨屋オーナーさんお薦めのメニューをそのまま注文。



うーーーーん、確かにおいしい!
上品な感じがする。
今までペルー料理はとんでもなく安い定食ばかり食べていたので、
きちんとしたものをレストランで食べたことがない。
ここまでおいしいとは…どこかで無理して高いレストランに行かなくてよかった。
といっても、おいしすぎてこれがほんとにペルー料理なのかと疑いたくなるほど…
とにもかくにも、ここの料理は絶品!
お試しあれ。
なんだかんだとお昼から夜までほとんどしゃべり倒していたような…
私たちは日本人旅行者に会う機会が少ないので、
いっぱい日本語を話したかったのかな…
さて、次はいつ会えることやら。
まだまだ長い旅は続くので、またどこかで出会えることを祈って!
お互い、よい旅を。
クスコでの最後の日に楽しく過ごせてよかった。
さて、夜行で一気にボリビアに向かう。
とりあえずはコパカバーナへ。
ゆーじ

http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-352.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く