旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

今日もラパスで食い倒れ 旅行

移動の疲れからか、かなり遅くまで寝る。
宿のキッチンを使うべく、クスコで購入しておいた我らがアイドル“辛ラーメン”登場。
ずっと食べたかったのだ。
午後には、ラパスの町を歩いてみる。
宿の近くの魔女市場を歩くと、なんだかよくわからないものばかり売っている。
リャマのミイラとか…何に使うんだ…
(後で調べてみると、家を新築にする時に家内安全を願って家の地下に埋めるらしい。インカ時代の生贄の名残とか。)


とにかくこの周辺は、かなりゴミゴミとしている。
メルカド・ネグロという大きな市場周辺を歩くも、
雑然としていて、多少うろたえる。
久しぶりにここまで雑然とした町並みに出くわした気がする。
この市場では特に興味を惹くものが何もなさそうだったので、
サンフランシスコ寺院の側の立体市場へ向かう。


ここは迷路のような造りで自分がどこにいるんだか見失う…。
小さな屋台がきちっと坂道に並んでいる。
そこで、ラパス名物、フルーツサラダ盛り!
バナナ、スターフルーツ、イチジク、スモモ、パイナップル、スイカ、キュウイ、リンゴ、ブドウ、パパイヤ、マンゴー、イチゴの12種類に
プラス、ヨーグルトに、ココナッツ粉、チョコ、なにかのフレーク、砂糖。
なんとお値段は、大7Bs(84円)/小5Bs(60円)。やすっ。


見た目では何がんだかわからない感じだけれど、
これで1食分はあるくらいのボリューム。
フレッシュでいくらでも食べれちゃう。
同じ店でフレッシュなジュースも飲める。
ビールジョッキのさらに大きいやつを赤ちゃんが飲んでいる!


飲めないでしょ、こんなに!

今日の晩御飯何にする?
って話し合うまでもなく、足は自ずとあるお店に向いている。
韓国料理屋さん”Corea Town”。
最初韓国人街があるのかと思っていたけれど、
単なるお店の名前だった。
韓国料理、訪れる国にあれば日本食と同様必ずそのお店に訪れる。
2カ国目のニュージーランドから訪れているくらい、2人ともの大好物。
やっぱりオーダーするのは、
”石焼ビビンバ”
そして、定番のユッケジャンに行こうとすると、
なんと豚バラの焼肉があるではないですか…
本当はテーブルで自分で焼いて食べるのだけれど、
キッチンで焼いてから持ってくるそうだ。
うーーーん、、それは残念な感じだけれど、
大好物なので迷わずオーダー。


焼肉を特性ミソとにんにく、キムチと一緒にサンチュで巻いて、いただく!
うっめ〜
これはおいしすぎ。
スリランカにいる頃によく2人で近所の韓国料理屋さんでこれを食べたのを思い出す。
特性ミソも似たようなお味。
キムチのおいしさも格別。
なんだか懐かしいね〜と言いながら頬張る。
もちろん石焼ビビンバも絶品。
卵がいい感じの甘さをかもし出していた。
生卵よりも一度目玉焼きを作って載せてある方が好みだわ〜。
世界一周15カ国目にして、最強の韓国料理屋に出会った!
自炊は食い倒れてからっ!


帰り道、雨に降られた。と思っていたら、とんでもなく激しい雹(ひょう)が。
一時的にものすごい降水量。
もう雨季に入ろうとしている。
ゆーじ

http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-357.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く