ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

簡単・お手軽な名刺管理の方法 ビジネス

■はじめに

ビジネスマンにとって、名刺交換は必須です。
沢山の関係者から沢山の名刺をもらい、気がつけば莫大な量になっています。
名刺フォルダーで管理するにしても、あの人の名刺はどこだっけかなと探さなければなりませんし、
PCの名刺管理ソフトを用いても、ややこし過ぎて長く続かなかった経験の方もおられるかと思います。
そんな際に簡単にできる名刺管理の方法をご紹介します。

■Evernoteを使いましょう

Evernote( http://www.evernote.com/ )とは
一言で言えば、オンラインノート。 アカウントを作成してオンライン上にスペースを作り、
そこでノートを管理することができるWebサービスです。
テキストだけでなく、写真などの画像ファイルや音声ファイルもアップできる優れたサービスです。

■Evernoteでどう名刺管理をするの?

1.名刺が10枚くらいたまったら、スキャナで読み取って画像にします。

2.画像ファイルをEvernoteにアップします。

3.終わり

■これだけでなぜ管理できるの?

Evernoteの優れた機能のひとつとして、画像の中の文字を読み取る機能があります。
その機能を利用して、Evernoteの検索で、目当ての人の名前を入力すると、
その人の名刺画像が表示されるという訳。

ただし、現時点でEvernoteでの日本語検索はあまり感度が良くないため、英語での検索に限りますが、
今時の名刺にはローマ字で名前が記載されていますので問題はないと思います。

■番外

日本語の検索精度が高まってきたら、レシートの画像をスキャンしたりしておくと、
家計簿代わりになったりするかもしれません。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く