旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

彫刻いっぱいのウシュマル遺跡 旅行


ウシュマル遺跡へ。
正直、あまり知名度もないし、期待していなかった。
が!
一歩遺跡内に足を踏み入れると、小人が一夜で造り上げたという「魔法使いのピラミッド」が迎えてくれ、びっくり。
今まで見たことのない、側面が丸い、やわらかい印象の真っ白のピラミッドがそびえ立っている。
ウシュマル遺跡、期待以上だ。



裏側に回ると、雨乞いの髪として崇拝されていたというチャック像が階段に沿ってぎっしり並べられている。


この遺跡は他の建築物も、壁一面に彫刻を施すのが特徴だそうで、鳥、亀、蛇などの彫刻を探すのも楽しい。


それぞれの建物の本来の使用目的はほとんど解明されていない。
そのためか、各建物には「尼僧院」「鳩の家」「亀の家」など、遺跡の発見者達がつけたと思われる適当とも言える独特の名前が付けられている。



「総督の宮殿」と呼ばれるきれいな建物。
近づくと、壁一面に細かな彫刻が施されている。
一つの建物が完成するのに、どれ程の年月を要したのだろうか。


遺跡内には小型から大型まで、イグアナがいっぱいいた。
メキシコではイグアナも食べるそうだけど、今まで食べ物としては出会ったことがないので味は不明。

遺跡内で日本のツアーに遭遇。
8日間の日程で5つの世界遺産を巡るという。
うち、3日間は飛行機の中なので、中5日間でシティ、メリダ、カンクンと大移動しなくてはいけない。
つめつめの日程で、とにかくたくさん巡る。
社会人だったら帰国後次の日から仕事だ。
それが当たり前の日本って、すごい国だと思う。
皆が無理してるか、諦めているか。
メリダに戻り、小さな街の商店でW杯観戦。
お店に入った時点で日本が既に2点入れていてびっくり。
後半で更に1点入ってびっくりびっくり。
二人で騒いでいたら、メキシコ人も集まってきて喜んでくれた。
いやーーーーーーーーー勝つと気分いいどすねーー。
ありさ http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-149.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く