アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

イラストレーターで商用イラストを作成!(1) アート・エンターテイメント

イラストレーターは苦手だと言う人がよくいます。
そんな人に、イラストレーターの魅力をお伝えしたいと思います。
今回は実践にも役立つスキルを紹介しつつ、商用イラストを完成させてみましょう。
完成予定のイラストは、
【商用広告の人物・女性イラスト】
イラストは4点。
お客1パターン、サービススタッフ3パターン。
サービススタッフの顔ベースはコピーして利用するため、
制服を3パターン作成します。
それではスタート!
(1)下描き用の絵を描く。
(約5〜10分)
絵心に自信がなくても、だいたいの輪郭やイメージを描ければよい。
失敗しても、下絵はラフでよい。
この時点で簡単な色のイメージもメモしておくとなおよい。


(2)スキャナーでスキャニング、イラストレーターに配置。(02)
イラストレーターで新規ファイルを作成。
メニューの「ファイル」→「配置」でスキャンした画像を配置する。
イラストレーターもフォトショップ同様、レイヤーをよく使う。
フォトショップもイラストレーターも、
レイヤーを使いこなすことで、楽しみ方が大幅に広がる!
最初に下絵を配置した「レイヤー1」に「original_illust」と名前をつけた。


(3)トレース用の新規レイヤーを作成。(03)
レイヤーウィンドウの新規レイヤーアイコン、または右上の三角ボタンをクリックして、
新規レイヤーを作成。
下絵をトレースするので「trace_illust」と名前をつけた。


(2)へ続く!
http://studiohermit.blog29.fc2.com/blog-entry-58.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く