その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ファン理論 その他

ファン理論をご存知でしょうか? トレンドラインを利用した理論です^^

実はこのファン理論、
先日、トレード仲間とトレード談義をしていたときに
そのトレード仲間が・・・
「ファン理論を活用してトレードしてますよぉ〜」
と言ってました^^
で、私の鉄板パターンもこれで説明がつきました^^
今回はこの、ファン理論について書いてみます。
記事をちゃんと読んでると、後半にイイ事があるかもしれません。

その前に・・・

管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
 
ファン理論っていうのは、3本のトレンドラインを利用して
トレンドの終焉とスタートを確認したり、
エントリーポイントと利食いのポイントを模索したりすることが可能です。

で、基本的なことといえば、
・ 一つのトレンドに対して、3本のラインを引く
・一本前のトレンドラインが抵抗帯になる
・3本目のラインをブレイクしたらトレンドの転換
というイメージです。
図解をするとこんな感じ
上記は上昇時のパターン。 画像はクリックすると大きくなります。
これを、チャートに落とし込んでみると
チャート⇒FXブロードネット(ユーロ円スプがほぼ0.9銭  ・レポートプレゼント中)
上記はユーロ円の1時間足。
このように3本のラインが機能してることがわかるかと思います。

じゃあ、どうやって使えばいいのか?

上昇パターンだとすると、
・一本目をブレイクアウトしたろころでスキャル狙いでショート
・反発を確認できたら、前回のラインをターゲットにロング
・1本目のラインで頭打ちしたらショートし、2本目のラインをターゲットにする。
・2本目のラインをブレイクしたらスキャルでショート
・反発を確認したら、2本目のラインの手前をターゲットにロング
・3本目のラインをブレイクしたら、デイトレでショートして
 トレンドについていき利を伸ばす

使い切ったとしたら、こんな感じでしょうか^^

これは、5分足とかでも使えるので是非利用してもらいたいです。
以前、紹介したEMAを使った鉄板パターンがありましたね
>>>スキャルの得意パターン【EMA編】
これは、ファン理論の一種かと思われます^^
で、ファン理論とフィボナッチを合わせたものがフィボナッチファン
チャート⇒アイネットFX(ポンド円1.5銭の時もアリ・一目均衡表の研究プレゼント)
トレンドの始点と頂点を結ぶだけで、
上記のようなラインを引いてくれる優れものです。

結構機能してますよね^^

このように、
ファン理論ってのを覚えておくと、トレードストーリーを考えるのに
ひじょ〜に役に立つ 
ということなんです。

トレンドラインはほとんどの業者で引けますので、試してみたいただきたいです。
又、フィボナッチファンは、
・アイネットFX
・マネーパートナーズFX
・ひまわりFX PRO

などでも利用できます^^

で、ですね・・・
このファン理論を活用して手法として確立してるのが冒頭にお話した仲間。

その彼は私のトレード仲間がブログを運営していまして
その手法を今後解説してくれるとのこと!
是非、訪れてみてください⇒FXで目指せ億万長者!ケンのFXブログ


下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。
クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・
【期間限定企画】
・FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。
・インヴァスト証券
⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】
 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
・アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!
・三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。
サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック
 


http://fxdeman1oku.blog53.fc2.com/blog-entry-759.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く